すれ違い生活の彼と占いで婚約まで出来ました

すれ違い生活の彼と占いで婚約まで出来ました

すれ違い生活の彼と占いで婚約まで出来ました

20代OLです。
私には大学時代からつきあっていた彼がいました。
大学2年生のとき、テニスサークルで出会った他大学の1年年上の先輩です。

 

誰にでも人当たりがよくて、集会やコンパなどたくさんの人が集まる場でも、そこにいる人たちに気を遣って場を盛り上げるスマートな人です。

 

外見も中身もしっかりしている頼れる男性というイメージがぴったりの人で、正直彼の彼女になりたかった子はとても多かった中で自分がつきあえたのがビックリしていました。
大学からのつきあいですから、もうかれこれ5年以上になります。
1年先輩の彼のほうが先に社会人になり会社勤めをはじめ、私も翌年OLとして仕事を始めました。

 

しばらくは2人とも地元での仕事だったので会ってデートをすることもできたんですが、2年前に彼が部署変えになり、地方に転勤することになりました。
そのころから私たちのすれ違い生活が始まってしまったんです。
新しい仕事に彼が慣れるまでは互いに会いに行くことをやめようね、と約束したんです。

 

私の母と父も長距離恋愛でしたが、2人の恋愛をつらぬいた末、相思相愛で結婚したそうです。
そのころは今のように携帯やメールなんて便利なものはない時代。
彼の転勤のことを母に話すと、自分が成功したためか「大丈夫よ」と軽くあしらわれてしまい、私の心配をあまり聞いてくれませんでした。

 

そんなときにインターネットでたまたま見かけたのが「電話占いウィル」というものです。
私はもともと占いを信じるほうではないし、そもそも占いをやったこともそれほどありません。
中学高校が女子高だったので、占いにものすごくハマっている子達がいたので、そのときに面白半分で一緒に参加してはいましたが、自分のことを占ったことはないんです。

 

でも今回ばかりは”誰かにとにかく話を聞いてほしい”という気持ちが勝りました。
インターネットの画面にならんでいる占い師さんの中から、恋愛相談が得意な人、そしてわたしより年上の方を選びました。

 

やはりある程度年上の方のほうが人生経験もたくさんあるだろうから、同じ占いをするのでもそれを読み解く力に優れているんじゃなかなあ、というのが理由でした。

 

初回の相談は無料でやってもらえるというシステムも背中を強く押してもらえました。

 

電話占いは1回だけしか相談しない人もいるかもしれませんが、私は自分の気持ちに整理がついたと自分が納得できるまで同じ方に何度も相談しました。

 

相談しているうちに、だんだん自分でもいい意味で気持ちが吹っ切れたのかもしれません。

 

確かにそれまでどよ〜んとしたオーラを出していたであろう自分が軽くなっていきました。
メイクも服も多少変わっていったんだと思います。
そんな状況で彼と久しぶりに会う機会がありました。

 

私のほうでは友達感覚でしたが、彼のほうはどうしたことか私に恋愛感情を真剣に伝えてきてくれたんです。
今は結婚式に向けて両家の両親も交えての交際が続いています。

 

あの電話占いで私自身のなにが具体的に変わって運がめぐってきたのかわかりません。
でもまちがいなく今の彼と私、その両方の親が喜んでくれている現実は、あの1本の電話占いが導いてくれたものです。

 

占いウィルに相談

お勧め記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ